シフトレバー操作のコツについて

マニュアル車をスムーズに走らせるにはシフトレバーの操作が大事です。オートマチック車ではシフトチェンジは速度とエンジン回転数から適切に選んでくれます。マニュアル車の場合はシフトチェンジのタイミングは全て自分で決めます。シフトチェンジのポイントは適切な回転数で変えることです。エンジンや車重によってシフトタイミングは違います。初めて乗る車の場合はシフトチェンジのタイミングをよく確かめておくことが大事です。そのため、特に荷物が多い車などではクラッチの操作にコツが必要で、クラッチを切る前にエンジンの回転を少し上げて、クラッチが切れた後の回転数落ちを計算して操作するということも行われています。また、高速道路への侵入や追い越しの際など速度アップが必要な場合に、一段ギアを落としてエンジンの回転数を上げていくということも慣れないうちは難しいですが、覚えておくとスムーズな運転に近づきます。オートマチック車でもマニュアル車のようにシフトチェンジができるタイプが増えています。このようなタイプはスポーツカーでは当たり前でしたが、一般車でも増えています。オートマチック車では難しかったエンジンブレーキが掛けやすいというメリットや、ギアを一段落として加速するという使い方もできるので便利です

Filed under: 未分類 — okura 1:46 PM